未経験から足場施工スタッフを目指したい人大歓迎!

入社してからまずやること

STEP01 部材の名前を覚える

異なるサイズ支柱や敷板など、足場施工の現場で使う部材は100種類以上になります。

まずは部材の名前を覚えることから始めてください。

STEP02 資材の用意・片付け

現場で使う資材は、使うときも片付けるときも、整理整頓しています。

ジャパンステップでの方法を身に付けてください。

STEP03 足場の架け方・解体

最初は資材を運ぶことから始めます。

ベテランの足場施工スタッフを手伝いながら、繰り返すことで作業の流れを身に付けていきます。

STEP04 架設計画図について

架設設計図は現場のでの計画図となり重要なものです。ベテランの親方・足場施工スタッフから、丁寧に読み方を教わっていきます。わからないことは何でも聞いてください。

PAGE TOP

ステップアッププラン

研修期間中日給:

【未経験者】8,000円~

【経験者】10,000円~
親方について、2・3人のチームで現場を動きます。

研修期間中は部材の名前を覚えたり、業務の流れを学んで下さい。

研修期間終了

日給10,000円
ここまでがんばれば、4ヶ月目くらいからはしっかり体力も付いてきます!

覚えたことを、反復して身に付けてください。

現場では親方もスタッフもなく、他の業者さん、元請さん、お客さまにとっては「ジャパンステップの一員」として見られています。

マナーを大切に、丁寧な仕事を心がけてください。

急な時間変更や、植木鉢を壊してしまうなどの事故など、突発的なトラブルに遭遇することももちろんあります。

先輩の対応を見ながら経験を積んでください。

足場施工に使う資材は、何10kg という重さを運びます。

体力は重要です。

スポーツで使う筋肉とは違うので、最初は筋肉痛になりますが、毎日身体を動かすことで筋肉がついてきますよ!

ジャパンステップの足場施スタッフとして、

親方とチームを組み、現場で作業をします。

このころから、現場で使う架設計画図の書き方を覚えます。

先輩スタッフとして、見習いのお手本になるのも仕事です。

親方になるために、

技術・対応力・知識を磨いていきます。

チームを引っ張る考えや、

時間通りの施工などに意識して取り組んでください。

くさび式足場は、異なるサイズの部材を組み合わせて使います。

そのため当社独自の部材の名称が100 種類以上。

丁寧に指導しますので、実際に使うところを見ながら学んでいってください。

上記は写真は足場で使う架設計画図です。

未経験者にはさっぱりでしょう。ベテランの親方について

読み方を教わっていきます。

■平均月収150万!

■責任もあるぶん、収入も多い!

■スケジュールもある程度自分で組める!

■技術向上のための勉強は、親方になって

からも常に必要です!

あいさつ、身だしなみ、時間厳守、整理整頓、効率化…など、現場にいれば親方や先輩たちのまねをすることで十分身に付きます。

ジャパンステップブランドの足場施工スタッフとして、しっかりと身に付けてください。

安全対策・新しいスタイルの組み方、チームの牽引、時間の使い方など、

親方になってからもまだまだ勉強することはあります。

当社社長も親方の成長のために出来る限りの力を貸しますので、がんばってください!

PAGE TOP